2007年01月04日

4日のフライト

34184214.jpg4日もツエノ峰エリアでフライトしました!
9時30分ログハウスに会長、姫路の小林さん、森さん、丸山が集合し、ツエノ峰に上がりました。
既にツエノ峰テイクオフで中垣内さんが立ち上げ練習を行って、一息ついた所に私達も到着。東から緩やかなアゲンストの風が入っていたので、小林さんがサブランの吹き流しを付けにテイクオフ。右正面の尾根筋にボコボコとした小さなサーマルを受けながらも、上空をくまなく偵察してサブラン横の田んぼに東側からランディング。サブラン付近は弱い西風のようだ。
次は森さん、裏からのフォローが時々吹いていたものの、きっちり東よりのアゲンストに合わせて見事テイクオフ。リッジ付近を1度旋回して、小林さんと同じコース取りで、尾根の途中少し揺れながらサブランへ。ランディングも東側から侵入して、見事予定の位置にランディングした。
次は丸山4回目のフライト。その時テイクオフにはフォローの弱い風と、西風が入るようになり、しばしウェイティング。10分程してからアゲンストが入りだし、会長から「西風が入っているから、左に流されるかも知れないので、右を押さえて左側に潜り込むようにして、立ち上がってから真直ぐ行けば良いから」との指示。間もなくしてテイクオフ、会長の予測どおり左に少し流されるも、無事テイクオフ。尾根付近のサーマルを少し左寄りにさけて、まずは小学校を目指す。それでもぐらぐらしながら、高度をあまり落とす事無く小学校上空まで来た。ランディングは東からの侵入を考えるとまだ高度が高い、そこで360°旋回をした。高度が少し落ちたので、そのままサブラン方向を目指し直進。サブラン上空まで来たが「まだランディングの高度には高すぎる」と思ったので、ここでまた360°旋回・・・そして最終アプローチ。コース的には良かったものの、東西に長い田んぼの最終地点にあるブッシュに突っ込んでランディング。高度がまだ高かったのだ。後で冷静に考えれば、小学校上空でもっと高度処理をして侵入すべきだった・・・
最後は会長、今日はあまりリッジでは粘らず、尾根付近を通って小学校上空から、サブラン上空そしてサブラン横の田んぼへ(丸山への参考フライトかな?)その時の高度はやはり私よりずいぶん低い位置でアプローチを開始して、それでも予定の位置より前に出てランディングした。
午前中は、以上4名無事フライトしたが、午後テイクオフで水割りのママの差入があり。美味しく食事を済ませて休憩していたら雲行が怪しくなり、徐々にフォローが吹き出した。時々フォローが止む間で、中垣内さんが立ち上げ練習を行って、3時頃に今日は終了。
姫路の小林さん、年末、年始のフライトの殆どをダミーに出て頂き、本当にありがとうございました。これにこりずに、またいらして下さい。私も少しは腕を上げておきます。

toshi_m77 at 18:27│Comments(0)TrackBack(0) パラグライダー日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔